最高額

数日前、
一日の仕入額、最高額の仕入れをしてしまいました。

手元に持てないくらいの額だったので、後日振り込みにしてもらいました。


全く買うつもりはなかったのです。

でも、出会った時に買わなければ、
もう二度と会えない、、そういう経験もたくさんしてきたので、3時間くらいその店にいて、興奮と悩ましさとで、頭が爆発しそうでした。

アトリエに戻ったあとも
興奮疲れでぐったり。

しばらく心臓バクバクしていました。

もったいぶりましたが、
何を仕入れたかというと、
永遠に好きな石、
アクアマリン。

現地に行かないと、
もう出会えないと思っていたクオリティ。

買い占めました。

こんなに必要なのかと言われても、
私にはわかりません。

もう、手に入れるしかありませんでした。。

サントリーニの海の影響でしょうか…。

Ruca Limited Shop

Ruca pop-up Shop

期間:8/23(水)〜29(火)
時間:10:00〜20:00
場所:松屋銀座1階アクセサリープロモーションスペース(ハンカチ売り場のお隣です)
8月。残暑の中に季節の移ろい感じる向秋の頃。
新たな季節に美しい珊瑚と色石で華を添えて。



スリランカ 仕入の旅(7)


ラトナプラで全ての用事を無事に済ませ、
コロンボへ戻ります。


サジーワさんの会社のコロンボ事務所へお邪魔しました。
サジーワさんの会社では、
サファイア・ルビーのみを専門に扱っており、最高級のサファイアをまたも
見せていただきました。




↓ ダイヤモンドよりも価値の高いとされる、魅惑のレアストーン、パパラチアサファイア。
  美しい色合いです。



↓ 猫目の模様が見える、キャッツアイ。
  サファイアにこのキャッツアイが見えると、通常より価値がグンと上がります。



↓ こちらはスターサファイア。
  キャッツアイ同様、光りを当てるとスターのが現れるスターサファイアは
  レアで価値が高いコレクターの多い宝石です。





これを見せていただいている間も緊張。。。
社長とその右腕の方、サジーワさんを前に、若輩者の私、という光景ですもの。

こういった最高級の宝石はタイ(タイは宝石の銀行と言われているそう)や
ヨーロッパの高級ジュエラーが多く買い求めるそうです。

いつかこういう宝石を扱えるようになりたいな、と思ったのでした。

日本が大好きなサジーワさんには2日間、何から何から何まで
本当にお世話になりました。
ご厚意で本当に良くしていただき、この出会いに感謝。
スリランカが大好きになりました。

毎年行きたいくらいです。

残りの1日はショッピング。
お決まりの紅茶をたくさん買い込んで、
日本へ帰りました。

スリランカ仕入の旅、長くなりましたが
お付き合いいただき、ありがとうございました!

この思い入れたっぷりのスリランカで仕入れてきたアクアマリンとムーンストーン、
いよいよ27日(水)から始まる松屋銀座イベントにてお披露目です!!

そちらの商品の一部はまた追ってアップいたします♪

Ruca Limited Shop

Ruca pop-up Shop

期間:8/23(水)〜29(火)
時間:10:00〜20:00
場所:松屋銀座1階アクセサリープロモーションスペース(ハンカチ売り場のお隣です)
8月。残暑の中に季節の移ろい感じる向秋の頃。
新たな季節に美しい珊瑚と色石で華を添えて。



スリランカ 仕入の旅(6)


思い存分に採掘現場を確認した私。
採掘現場のスタッフの皆さんは、毎晩仕事が終わったあと、
お酒を酌み交わしながら、次の日の作戦を練るそうです。

採掘現場は危険が隣り合わせ。
周りのメンバーとの協力体制が何より重要なのです。
仕事後のミーティングのお酒代は会社持ちだそうですよ♪


採掘現場を後にし、
最も楽しみにしていた、アクアマリンとムーンストーンを
扱う会社へ向かいます!
(日本からアクアマリンとムーンストーンが見たいという依頼をし、
 アポを取っていただきました。)


↓ 左の男性がこの会社の社長。





↓ お願いしていた、ムーンストーンをたくさん見せていただきました。
  この中から、気に入ったものだけ選んでいきます。



そして、、
「あ〜、うれしい!!!」と喜んだ美しいアクアマリン。スリランカ産です。非加熱です。



表面を研磨されていたものは、あるだけ全部いただいてきました。
このクオリティと大きさは日本では見られません。

それと、ナチュラルで素朴な美しさのある原石(研磨されていないもの)
アクアマリンもいただいてきました!



オフィス2階にある、研磨場所も見学させていただきました。
黙々と研磨に勤しむ職人さんたち。
プロの技をうっとり見学してきました〜。

これからコロンボへ帰ります。


つづく


Ruca Limited Shop

Ruca pop-up Shop

期間:8/23(水)〜29(火)
時間:10:00〜20:00
場所:松屋銀座1階アクセサリープロモーションスペース(ハンカチ売り場のお隣です)
8月。残暑の中に季節の移ろい感じる向秋の頃。
新たな季節に美しい珊瑚と色石で華を添えて。



スリランカ 仕入の旅(5)

嵐のような夜が明け、翌日は快晴。

この日も午前中は採掘現場へ。

車を停めて、ずんずん進んでいくと・・・




↓ 建設現場のような所が見えます。
  あのショベルカーのところまで歩いていきます。
  スコールのあとで、足元は靴が9割埋まるほどのぬかるみ。
  それでも、そんなこと気になりません。
  ああ、採掘現場に来ている、という特別感が全ての感情を上回ります!
  ずんずんずんずん進むのです。




ショベルカー近くには、このような機械が。



何の機械かというと、
掘った土から宝石と石ころを選別するものなのです。

上から、土にホースで水をかけ、どんどん流していきます。



流れていく途中、石より重い宝石が溝にたまり、
石ころだけ水と一緒に流れるという仕組みです。




現場の方が、せっかく日本から来ているということで、
昔ながらの選別方法も実演してくださいました。
このようなザルに土を取って、水の中で泥を溶かしていき、
石ころと宝石の塊になったところで、宝石だけを手で取っていきます。



「もう売り物にはならないけれど、数百年前までは宝石だった」という石たち。




最後に、きれいな湧き水(後ろの濁った水ではありませんよ)で靴や手を
洗いました。ここの水でスタッフの皆さんがシャワー代わりに水浴びしたり、
小屋で使う飲料水に使ったりしているそうです。
なんだか楽しそうです!




つづく



Ruca Limited Shop

Ruca pop-up Shop

期間:8/23(水)〜29(火)
時間:10:00〜20:00
場所:松屋銀座1階アクセサリープロモーションスペース(ハンカチ売り場のお隣です)
8月。残暑の中に季節の移ろい感じる向秋の頃。
新たな季節に美しい珊瑚と色石で華を添えて。



スリランカ 仕入の旅(3)


いざ、採掘現場へ。

サジーワさんの勤める会社が保有する採掘現場を
巡る旅のスタートです。

宗教的な理由か、危険度による理由か、きちんと聞き忘れてしまったのですが、
通常スリランカにおいて女性が採掘現場へ入ることは基本的にNGだそうです。
サジーワさんの会社は、問題無いとのことでラッキーでした。


人気(ひとけ)のない場所へ車でどんどん進んでいくと、
採掘現場に到着です。




↓ こちらで、昔ながらの手法で採掘が行われているそうです。





下を覗きこんでみると・・・



そこには、その道のプロの姿。
呼びかけると、手を振ってくれました。



地下にはポンプで酸素を送っているそうですが、
酸素が無くなるのがすぐにわかるよう、必ず蝋燭に火を灯しているそうです。


もう1箇所、採掘現場をまわりました。


ここはまだ穴が浅いので、作業の様子がよく見れました。

ちなみに、穴の周りを囲っている木はゴムの木です。
水に濡れると強度を増し、100年くらい耐えられる
とても強い木材なのだそう。

スリランカではゴムの木の栽培も有名です!


つづく



Ruca Limited Shop

Ruca pop-up Shop

期間:8/23(水)〜29(火)
時間:10:00〜20:00
場所:松屋銀座1階アクセサリープロモーションスペース(ハンカチ売り場のお隣です)
8月。残暑の中に季節の移ろい感じる向秋の頃。
新たな季節に美しい珊瑚と色石で華を添えて。



| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM